ゆらぎ肌ってどんな症状?原因は?

 

肌質の表現として、普通肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌、脂性肌が使われています。

 

ゆらぎ肌という言葉は、これまであまり使われていないと思います。

 

しかし、最近、よく目にする言葉です。

 

 

ゆらぎ肌とは、普段はどうもないけれど、何らかの影響で一時的に肌が敏感に傾く状態の肌を指します。

 

・急にニキビや吹き出物できる。

 

・いつも使っている化粧品なのにヒリヒリするようになる。

 

・化粧ノリが悪くなる。

 

などの症状が肌に現れます。

 

 

何らかの影響とは・・・

 

・生理前、生理後でホルモンバランスが乱れている。

 

・季節の変わり目、特に春先。

 

・さまざまな原因によるストレス。

 

などさまざまです。

 

 

ゆらぎ肌と敏感肌との違いは?

ゆらぎ肌の症状も原因も敏感肌とよく似ています。

 

しかし、ゆらぎ肌が皮脂膜をつくれるのに対して、敏感肌は皮脂膜がつくれない状態であるとされています。

 

両方ともバリア機能が低下しているという共通点はあります。

 

皮脂膜もバリア機能の働きをしていますので、ゆらぎ肌のいうバリア機能の低下とは、角質層内の水分量の低下です。

 

 

ゆらぎ肌を解消するには?

ゆらぎ肌を解消するには、「保湿」です。

 

保湿とは、乳液やクリームなどでふたをすることではありません。

 

角質層内の水分を増やしたりキープすることを保湿と言います。

 

保湿するには、次の方法があります。

 

・セラミドやアミノ酸、スクワランなどの保湿成分を外から補う方法。

 

・血行をよくして、栄養分を皮膚の下部組織に届け、ヒアルロン酸などの保湿成分の生成を促す方法。

 

 

しかし、外から「保湿」しようとしても、ヒリヒリするようでは何にもなりませんね。

 

そこで、ハルカ化粧水のメーカーがたどりついたのが「水」です。

 

まず、敏感になった肌を良質な天然水で落ち着かせることが重要だと考えました。

 

全国の水を調査した結果、山梨県の八ヶ岳山麓(やつがたけさんろく)の水が、肌を落ち着かせるのに最も適していることがわかりました。

 

 

良質な八ヶ岳山麓の天然水を使ったハルカ化粧水を、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

八ヶ岳山麓の水を使った

ハルカ化粧水公式サイト

↓ ↓ こちら ↓ ↓

https://huit-labo.jp/

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加